通常検索
詳細検索

現在地

*** 本屋大賞2020 決定 ***

コロナ禍であちこちが自粛を呼びかける中
「本屋大賞2020」が粛々と発表されました。

本屋大賞には・・・
『流浪の月』凪良ゆう(東京創元社)が決まりました。

日常に蔓延る《普通》
人と人との関係性における《普通》

そういったものに一抹の違和感を感じている方に
お勧めしたい1冊です。

個人的には・・・
暗い気分に引きずり込まれながらも、なぜかページをめくる手は止まらず
ほのかに差し込む柔らかな光に一かけらの希望を見出す
そんな印象の読後となりました。

現在図書館は臨時休館を余儀なくされております。
こんな時だからこそ、「紙の本」を手に取り、じっくり本と向き合う時間を
作っていただきたいだけに、スタッフ一同やるせない思いです。
一日も早く状況が収束し、皆様に日常が戻ることを切に願います。